About Absinthe

“禁断の酒”アブサン。
発祥の地はスイスの
トラヴェル渓谷に佇むクヴェ村。
この地に自生するニガヨモギや
各種ハーブを主原料とした酒
「アブサン」が製品化されたのは
1797年のこと。その後、芸術家達からは
「インスピレーションの妖精」として
また、民衆からは「紳士淑女のミルク」
と呼ばれ大流行しました。
 
しかし、ニガヨモギに含まれる成分
「ツヨン」の麻薬的要素が持ち上げられ
1910年10月7日発祥の国スイスにおいて
製造・販売が禁止されました。
 
ところが近年、アブサンの危険性は
疑問視され歴史的・科学的研究の結果
2005年3月1日、発祥の地スイスに

おいて遂に解禁となりました!


How to drink 

アブサンは炭酸割り、ジュース割、
オンザロックなど自由なスタイルで
お飲みいただけますが、当店では
発祥の地スイスの伝統的な飲み方を
推奨しております。
水をポタらせながら少しずつ白濁する様をご覧いただきながら
口に含んだときの「ハーブの洪水」を
ご想像ください‼